×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペンスタジオとは・・・

1978年1月:イラストレーション工房として活動を開始(新宿上落合3丁目にて)。
1980年4月、渋谷区神宮前3丁目に移転。
この年の11月、ひらいたかこの絵本「ある朝ジジ・ジャン・ボウはおったまげた?!」(絵本館)と
磯田和一の絵本「サンタのおくさんミセス・クロース」(佼成出版社)が処女出版される。
以降、児童図書を中心に雑誌、新聞、書籍等のイラストレーションの仕事を手がけ、
広告デザイン、ブックデザイン、LP & CD ジャケットデザイン、ポスター、カレンダー等
グラフィックデザインや、紙芝居、脚本、劇画、作詞、TV番組の絵コンテ、
TVドラマのタイトルデザイン、イラストルポ、イラスト紀行、エッセイ等、
ペン(筆)に関するジャンルの仕事を制作し続け、現在に至っています。
ペンスタジオは、株式会社でも有限会社でもなく非法人です。
スタッフもひらいと磯田の2名に過ぎず、しかも二人は互いにフリーランサーで、
超多忙な期間のみアシスタントを雇用するぐらいで、つまりは個人と個人というわけです。
ではなぜ会社やグループにも思える「ペンスタジオ」を名のっているいるのか。
それは、いつかはもっと同人仲間を増やし、アニメーションの制作や人形劇の制作を
始めるのだと夢見ながらも、実現しないまま30年目を迎え(汗)、
それでもまだ夢を捨てずに(諦めずに)いるので、
現在も「PEN STUDIO」の看板は降ろしていないのです。

(1995年4月、ペンスタジオは渋谷区代々木3丁目に移転しております)
  では、私たちがどんな仕事をしているかは、どうぞこのHPを覗いてみてください。  
                                      

※08年11月10日現在、このHPは作成途中です。まだまだ不備だらけですが、
これに懲りずに、ときおりは覗いてやってくださいね。I & H